商用車

| 未分類 |

ダイハツは基本的に一般の人が使いやすいタイプの自動車を製造していることで知られており、乗るときもほとんど不便を感じないで、日々、運転しやすい小回りの利く自動車が多いことが魅力になっています。そのような意味で、ダイハツの商用車は多くの人に利用されており、またリーズナブルで燃費が良いことが魅力になっています。

 
エコカー減税の対象となっている「ミラバン」は本体価格が70万円代から90万円と百万円を切っていることもあり、非常に購入しやすいタイプになっているのが特徴です。運転面でもまったく不便を感じることのない、非常にスマートな車体になっているのが魅力の一つということがいえるでしょう。

 
また、トラックタイプの「ハイゼットトラック」は価格帯が50万円から百万円強と若干の開きがあるものの、商用車として幅広く活用できるなど、用途が広いことが特徴といえます。このほか、ミニバンタイプの「ハイゼットカード」も商用車として販売されており、価格帯が、90万円から130万円代に設定されているので、それほど購入しにくい金額でないことも大きな特徴です。全体的に非常に人気のある車種になっているので、ぜひ検討してみる価値があるタイプでしょう。